NatureSocial behavior

Transport response

ヒトも含めたすべての哺乳類にとって、親子の絆は生きていく上でとても大切です。視覚や聴覚、嗅覚、皮膚感覚など様々な感覚を使って、親と子は絶えず情報交換しながら絆を深めていきます。親子関係がうまくいくように努力しているのは親だけではありません。実は子どもも色々な働きかけをしています。例えば、親は乳児を抱っこして歩きますが、この時に乳児は泣く量・動き・心拍数の低下を伴う鎮静反応を示します。
運搬時の鎮静反応は、マウスでも見られ輸送反応と呼ばれます。仔マウスはおとなしくなることで、親の移動に協力していると考えられますが、輸送反応が脳内でどのように制御されているのかはまだよく分かっていません。
マウスの輸送反応の神経基盤を理解することにより、ヒトの親子にもフィードバックできる成果が得られると期待しています。

Yoshida et al. Front Cell Neurosci 2018
Esposito, Yoshida et al. Curr Biol 2013
Yoshida et al., Font Zool 2013