Neuroanatomy

Thalamocortical connection

The thalamus is an important relay nucleus that sends various peripheral information to the cerebral cortex by the thalamocortical tract. The cerebral cortex integrates the information to execute higher order information processing, which is modulated by acetylcholine and dopamine.
Our aim is to clarify not only the neural circuit between the thalamus and cerebral cortex but the mechanisms of higher order information processing. We use neural tracing methods and immunohistochemical multi-staining methods. Furthermore, we use a chemogenetic system by application of AAV vector to gene-modified mice.

視床は嗅覚以外の感覚情報を視床皮質路として大脳皮質に送る中継核です。大脳皮質ではそれらの情報を統合してより高次の情報処理がなされています。視床と大脳皮質間はお互いに興奮性投射線維を送りあっていますが、さらに、視床網様核、視床や大脳皮質の抑制性ニューロンも視床ー大脳皮質ネットワークに寄与しており、全体として複雑な神経回路となっています。この神経回路の活性を修飾するものとしてアセチルコリンとドパミンが特に重要であると考えられています。

細胞内および細胞外トレーサ注入法を用いた神経回路網の解析、および免疫多重染色法を用いて神経伝達物質や受容体などの神経関連物質の各神経要素における局在分布の解析を行っています。さらに、遺伝子改変マウスへのアデノ随伴ウイルスベクター局所投与による、遺伝解剖学的研究も行っています。これらの研究により、視床-大脳皮質間の神経回路のみならず、大脳皮質における高次情報処理における神経活性の制御メカニズムの解明を目指しています。

Oda et al., J Comp Neurol 2018
Oda et al., J Comp Neurol 2014
Oda et al., Brain Res 2010