おやこ研究

親子はとても身近な人間関係ですが、その絆がどのように形成され維持されているのか詳しいメカニズムはよく分かっていません。
私たちは、抱っこ、授乳、睡眠といった親子の日常に着目して、行動生理変化をセンシングする研究を進めています。
ヒトの発達やコミュニケーション特性の理解を深め、子育て支援への貢献を目指します。
東京大学、大阪大学、神戸大学など他大学の研究者とも共同して異分野融合型の研究を展開しています。
これまで250組を超える親子様がご参加くださり、現在も“おやこ研究員”としてアクティブにご協力いただいています。
いくつかの実験があり、1時間で終わるものから1週間ほどセンサをお貸し出しするタイプがあります。
お父様・お母様・お子様(0歳~)が参加できますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
baby@med.toho-u.ac.jp
担当:吉田さちね

研究発表やサイエンスイベントなど
2019.11.23
「正解は一つじゃない 子育てする動物たち」出版イベント(於:朝日カルチャーセンター)
講演タイトル “抱っこによる鎮静化 科学的に検証するマウス親子”
連続講座の1コマを吉田が担当します。詳細・お申込は下記になります。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/c6af1d09-b90a-ea58-a495-5d5e53f1c313

2019.10.30
「正解は一つじゃない 子育てする動物たち」が出版されます。
親子の移動に関するヒトとマウスで行った研究について執筆しています。
http://www.utp.or.jp/book/b472142.html

2019.9.21 サイエンスカフェ2019 -子育てを研究する- (主催:日本生理学会若手の会, 於:東邦大学)
講演タイトル “抱っこで起こる親と乳児の変化”
おやこ研究員のみなさまにご協力頂いた当研究室での抱っこ研究の結果を報告します。
子育てに関連する企業様の展示ブースもあります。
https://sites.google.com/view/scicafe2019

2019.3.29 9th FAOPS congress (Kobe, Japan)
Symposium title “Social communication through sensory information”
国際学会のシンポジウムで吉田が座長と抱っこ研究の発表をしました。
http://www.nips.ac.jp/hsdev/FAOPS_2019/GeneralSymposium.html

2019.3.19 SciEduTECH:子供の創造性の育み方について語る親子イベント(主催:JSTさきがけ社会情報基盤領域, 於:日本科学未来館)
講演タイトル “科学の目で見る親子の絆”
吉田がさきがけ一期生として参画している領域での親子イベントです。
https://touchlab.sfc.keio.ac.jp/?p=308