未分類

解剖学会奨励賞受賞

恒岡洋右が解剖学会より2017年度の奨励賞を授与されました。理研BSI時代より継続してきた、視索前野・分界条床核の機能解剖学的研究が評価されました。受賞研究課題名は「多様な生得的行動を制御する内側視索前野の機能解剖学的研究」です。

歴代の解剖学会奨励賞受賞者